海乳EXの効果を最大限に発揮させる飲み方

海乳EXは、海のミルクと言われている牡蠣を原料として製造されている
サプリメントで、牡蠣の持つ栄養成分を多く含んでいます。代表的な
栄養素としては、亜鉛・タウリン・グリコーゲンが含まれ、その他に
ビタミンB群も含まれています。

 

特に亜鉛の量は、うなぎや牛肉などと比べても3倍以上も含まれ、
アルコールをよく飲まれる方や体の体調を整える働きにも貢献するため、
ぜひとも摂取しておきたい栄養素の一つです。ただ牡蠣を毎日、
食べ続けること自体は困難であるのも事実で、海乳EXをサプリメントとして
服用するだけで、牡蠣の栄養分を効果的に摂取することができます。

 

なおサプリメントについては、その効果を引き出す上では飲む時間や
飲み合わせの食事など飲み方に、気を付けなければならないのは事実です。

 

飲み方としては飲む時間帯がカギを握り、海乳EXは医薬品と違い健康
補助食品であるため、服用の仕方については明記していない実態があります。

 

まず亜鉛の体内への吸収は5〜40%程度と言われ、それほど吸収率が高くない
特徴となっています。そこで効果的に吸収率をアップさせる上では、クエン酸と
ビタミンCと一緒に飲むことでアップさせることが可能です。

 

よってレモン果汁が含まれるレモン水と一緒に海乳EXを服用すると良く、それが
理想的な飲み合わせになります。よく牡蠣にレモン果汁を絞ってかけることが
行われますが、それは亜鉛の吸収をアップさせる知恵だったのです。

 

なお飲むタイミングについては、食事前後、就寝前の二つのタイミングが存在しますが、
食事の中には亜鉛の吸収を阻害する栄養成分が幾つか存在します。食物繊維・
タンニン・カルシウム・フィチン酸・ポリリン酸などが該当し、それが消化されるまで
海乳EXの服用を控えることが重要なポイントです。

 

そのため食後に消化されて、これから睡眠に入る就寝前が最も飲むタイミングとしても
優れています。就寝中は食べたり飲んだりすることもないので、飲み方としては就寝前が
理想で、最も海乳EXの効果を引き出すことが可能です。